OTAYORI

楽天市場経済圏を彷徨うブログ

新しい会社の名前を考えるとき、ほんとに分かりやすい名前で良いのか?

よく事業内容が分かりやすい社名にしようといったテクニックが推奨されていますが、 あえて「ほんとにそれでいいの?」と提言してみます。

将来、現行の業務以外に新事業を始めるときや、別会社から受注した業務を代行で行う場合、 あまりにも会社名とサービスがかけ離れていると客が戸惑ったりします。

かまぼこの営業に来たセールスマンの会社名が株式会社トヨタ自動車だったらなんか嫌ですもんね。 旭硝子が社名をAGCに変えたことで別に農業を使用が漁業を始めようがあまり気にはならないです。 もちろん旭硝子の社名変更はそういう意味ではないと思いますが、新しい会社名を考える・変更するときは参考ください。