OTAYORI

楽天市場経済圏を彷徨うブログ

【楽天ROOM攻略】いいね、はすごく重要なんです【月1万ポイントを稼ぐ!】

楽天ROOMで「いいね」はすごく重要です

楽天ROOMで「いいね」はすごく重要です

「いいね」って何でしょうか?
こう考えています。

  • 楽天ROOMで必須の作業である
  • 楽天ROOMで販売機会を最大化するための攻略方法のひとつである

最初に悲しい結論を言うと、売上に「いいね」は「直結」しません。
ですが、確実にいいね数は収益に比例します
楽天ROOMを攻略する上で間接的にとても有効であることが分かっています。

具体的にはどうするか、最初に言ってしまいますが、
一番簡単なのは「とにかく機械的にいいね」してしまうことです。
フィードに出てくる商品を片っ端から「いいね」しましょう。

もしユーザー自身がインフルエンサー(あるいはそれに類するもの)であれば話は別ですが、
一般の方が収益を挙げるためには、売上に直結しないことでも努力する必要があります。
回り道かもしれませんが、楽天ROOMでポイントを効率的に稼ぐための近道です。

もう答えを言ってしまったので、あとは行動するのみなのですが、
このあとしっかりポイントを解説していきたいと思います。

楽天ROOMの収益につながるのは商品力ではありません

楽天ROOMの収益につながるのは商品力ではありません

初心者ユーザーさんに特に注意が必要なことがあります。
それはよく売れている商品をコレしてしまうことです。

こんなこと言うと
「売れない商品をコレしたらダメだよね」
と言われると思います。

確かに売れる商品でなければ、売上にならないのは間違いありません。
ただ確率を考えたときに必ずしも収益にはつながらないことが分かっています。

例えばゲーム機「ニンテンドースイッチ」はどうでしょうか?
よく売れますよね。

でも大事なのは収益につながるかどうかです。
誰でも確認できる内容ですので隠すことなくお伝えしますが、
下のリンクからゲーム機switchの検索結果を見てください。

ROOM : 検索結果

どうでしょうか?
商品登録者は1万人以上存在しています。
上位者の獲得いいね数などランキング上位者レベルであることがわかりますでしょうか。
つまり初心者がいくら売れるゲーム機「ニンテンドースイッチ」を商品コレしたところで、
まったく意味がないことがわかります。

仮に商品コレしても上位の人気ユーザーによって一瞬で画面表示範囲外に押し出されます
時間があれば、どれだけ自分の商品をスクロールしたら表示されるか見てみるのも良いでしょう。

さらにこの検索結果から分かることがあります。
検索結果は間違いなく「商品をコレした順番」では決められてはいません
仮に影響があったとしても優先順位は低いはずです。
また「いいねの数」や「コレ!」の数でもありません

おそらく表示順は「クリック数」or「購入数」ではないか?ではないかと考えています。
ただ自分自身でクリックしたり、購入することはできません。
方法を別に考える必要があります。

収益はリアクション数に比例します

収益はリアクション数に比例します

つまり「クリック数」or「購入数」を上げていくことが重要なポイントです。
ひとことで言えば、「リアクション数」といっても良いでしょう。

そこで「リアクション数」をあげるためにはどうすればよいのか?ですが、
楽天ROOM内でユーザー自身がでできることには限りがあります。

  1. コレ
  2. いいね
  3. コレクション
  4. コメント
  5. フォロー
  6. プロフィール設定

のみです。

そのうち「クリック数」or「購入数」につながりやすいのは最も有効なのが「いいね」です。
「いいね」のメリットは行動上限がゆるく、リアクション率が最も高いことにあります。

ただ忘れてはいけないのが「いいね」以外の行動もやっておくべきです。
そもそも「いいね」する前にリアクションしてくれるフォロワーを増やす必要もあります。

楽天ROOM「いいね」の上限ルールはあるのか?

楽天ROOM「いいね」の上限ルールはあるのか?

分かっている範囲でご紹介します。
この上限ルールの中で、できるかぎり最大限に活用してください。
単純な作業なってしまいますので辛い部分もありますが、
スキマ時間をうまく活用しましょう。

  • 1時間200いいねまで
  • 1日あたり900いいねまで(?)
  • 1時間内に上限に達した場合、時間をあけないといいねできない(未調査)

行動した分だけ楽天ROOM内のリアクション率が上がります。
リアクション率が上がればポイント収益にもつながります

※1日あたりのいいね上限数は正確に測定していません
※間違っている場合は、そっと教えていただけるとありがたいでです

楽天ROOMの具体的な「いいね」ルーティーン→どんな戦略にするか?

2点に分けて説明します。
まずひとつ目はどんな「いいね」にするかです。

  1. 本当にいいと思ったものを「いいね」する
  2. 機械的に「いいね」する

ひとつ目もブランディング戦略としてありだとは思います。
ROOMユーザー間で親密な関係性を築いた上で収益につなげる攻略方法のひとつです。
アリかナシかで言えば、ナシではないと思います。

完全に否定はしませんが、気になるのは難易度の問題です
いわゆるインフルエンサー的な行動は多くの一般の人には難しいのではないでしょうか。

そこで多少時間をかける必要があるものの、簡単な戦略(攻略の方法)を考えます。
それこそが機械的に「いいね」する、です。

一般の方でも再現しやすい方法でポイント収益をあげられる戦略だと思います。
具体的にはこのような手順になります。

  1. 楽天ROOMのトップメニューを開く
  2. フィードを選択して商品一覧を表示させる
  3. 表示された商品をひたすら「いいね」していく
  4. 下の方にある商品は過去のものになるので定期的に更新して最新情報にする

意外と、4番目の更新は重要なROOM攻略ポイントです。
まさに「いいね」するその瞬間に、商品をコレしたユーザーが楽天ROOMを利用している可能性が高いからです。
時間が経過するほど楽天ROOMの通知機能に埋もれる可能性が高くなるので定期的に最新情報に更新しましょう。
私の場合は、20品程度「いいね」したら最新情報に更新します。

楽天ROOM「いいね」具体的なルーティーン→どの時間帯でするか?

もちろん機械的いいねの戦略はいいねしたタイミングにユーザーに届いている可能性があります。
ゆえにどの時間帯でもリアクションは返ってきます
私自身も深夜~朝方にかけて商品コレをしているユーザーもいて、驚いた記憶があります。

メルマガなどでも同じようにどのタイミングでメールを送ると読まれやすいかといった議論があります。

楽天ROOMでも同様です。リアクション率が高いと見込める時間帯を狙います。
あまりユーザー自身の行動力が低い深夜~朝方には「いいね」しないほうがいいでしょう。

さらに加えて経験上、分けて「いいね」をすることが望ましいと考えています。
例えば1日あたりのいいね上限枠をすべて使用して、
9時、12時、15時、18時、21時に「いいね」するなどです。

まとまった時間が取れない方はスキマ時間を活用して「いいね」するのもアリでしょう。
大切なのは、生活のリズムに合わせて深夜ではなく日中に行動することです。

「いいね」のもうひとつのメリット

「いいね」のもうひとつのメリット

実は「いいね」には収益に関するメリットがもうひとつあります。

それがランク上げです。
ランクは作業ハードルがあるので、初心者が軽視しがちです。

特にAランク・Sランクの獲得条件を満たすことに効果を発揮します。
この2つのランクには一定のラインが存在することが分かっています。
一定のラインとはずばり「クリック数」です

売上がなくともクリック数をあげることができれば、売上があった日にボーナスポイントとして還元されます。
それがもうひとつのメリットであり、「いいね」を繰り返す理由にもなります。

「クリック数」は楽天ROOMから確認はできないのですが、楽天アフィリエイトから確認することができます。

「いいね」を過信しすぎないことも重要です

「いいね」を過信しすぎないことも重要です

「いいね」は単調な作業になってしまいます。
たくさんいいねしたのに売上がゼロだったなんてことはよくあります
売上には直結しないですし、揮発性が高いデメリットもあります。

ただ収益につながる要素は複合的な理由が存在します。
バランス良く行動していくことが近道になります。
この記事も含めて、いろいろご紹介しています。

一緒に楽天ROOMを攻略して月1万ポイント目指して頑張りましょう!